コンテンツビルディング仕組み化戦略講座 利用規約

 

必ず本利用規約を熟読しご理解いただいた上でお申込ください。お申込を頂いた時点で本利用規約に全て同意いただいたものとします。

【講義について】
○参加費は講義への参加費用であり、旅費、宿泊費、食費、交通費等は含まれません。
○講義で示された表現の受け取り方や再現性には個人差があります。利益や効果を保証したものではございません。
○講義の受講風景をカメラ等で撮影し記録する場合があります。記録した映像、画像はサイト及びコンテンツビルディング仕組み化戦略講座(以下本講座)の案内を目的とした各種広告媒体、本講座教材等に利用することとし、その他の目的には利用しません。

【支払い及び支払いに関するサービス提供について】
○お申込頂いた翌日にお振込み先に関するメールを送信させて頂きます。メール到着より3営業日以内に株式会社AdAstra(以下「当社」といいます。)の別途指定する口座へのお振込ください。振込用紙はございません。※振込手数料はお客様ご自身でご負担ください。
○クレジットカード(一括・分割)にてお支払いをご希望される場合も、お申込みの翌日に当社、決済に関するメール(以下「決済メール」といいます。)を送付させて頂きます。インターネット上でのカード決済を、決済メール到着より3営業日以内にお願いいたします。
※クレジットカードによる分割払いの場合、決済会社様によって手数料が異なるため、手数料については、当社では金額の提示はできません。
○情報という商品の特性上、お客様都合での返品・返金はお受けしておりません。
○受講中、体調不良や自己都合などの理由を問わず、中途で退席した場合も受講料の返金は致しかねます。

【受講承諾】
○当社は受講希望者より本サイト上に掲載する手続き、または当社が定める他の手続きによって受講申し込みを受けた時、受講希望者に対して本講座の受講を承諾する旨を電子メール、電話またはその他当社が適切と判断する方法にて通知するものとします。
ただし、当社の営業所等以外の場所において本講座についての契約の締結をした場合を除きます。
○当社は受講希望者が以下の項目に該当する場合、受講希望者からの受講申込みを拒否することができるものとします。
・受講希望者が過去において当社が提供するサービスに関する利用規約違反などにより、利用取消しが行われている場合。
・受講希望者が過去において当社が提供するサービスに関する返金を申し出ることにより、返金をされている場合。
・受講希望者の申込内容に虚偽等の不正行為があった場合。
・その他、当社が受講希望者を受講者とすることを不適切と判断した場合。
○当社は受講申込みの承認後であっても、当社が承諾した受講者が、前項のいずれかに該当すると判明した場合または本規約に違反した場合は、当該受講者に対する通知を持って受講申込みの承諾を取り消すことができるものとします。

【権利と禁止行為】
○受講中、受講終了後に関わらず、他の受講者、当社の全ての関係者への迷惑となることや、進行を妨げる行為、批判・誹謗中傷等に当たると思われる行いをされた場合には、状況により退出または退会して頂く場合もあります。
○当社に承諾なく本講座を通じて、または本講座に関連して、営利を目的とした行為、または準備を行った場合は退出または退会して頂きます(ネットワークビジネス、宗教などの勧誘、その他これらに類する行為を含みます。)。
○講義内容をいかなる方法においても第三者に対して、領布、販売、譲渡、貸与、修正、使用許諾を行ってはならないものとします。
〇本講座を通じて受講者が閲覧又は取得する情報、コンテンツ、本サービス等の全部又は一部を改ざん、逆コンパイル、逆アセンブル等のリバースエンジニアリングをする行為を禁止します。
〇本講座を通じて入手した情報を、複製、販売、出版その他方法の如何を問わず、私的利用の範囲を超えて利用し、又は第三者に開示、提供する行為を禁止します。
○その他、法律に違反するまたは違反する恐れのある行為を禁止します。
〇受講者が本利用規約に違反する行為をした場合には、当社の判断により退会して頂く場合があります。

【損害賠償】
〇受講者による本利用規約違反行為等により、当社に損害が生じた場合、受講者は当社に対して当該損害を賠償しなければなりません。

【免責事項】
〇天災等の不可抗力事由、講師のやむを得ない事由により本講座を受講者に提供できなくなった場合には、本講座を中断もしくは終了することがあります。本講座の中断もしくは終了により受講者が損害を被った場合であっても当社は損害賠償責任を負わないものとします。

【秘密保持】
〇受講者は、本講座により知り得た情報の一切を、当社の事前の承諾なしに第三者に開示又は漏洩してはなりません。

【知的財産権の帰属】
〇本講座に関する知的財産権その他一切の権利は、当社に帰属します。受講者が当社の知的財産権等を侵害した場合には、受講者は当社に対し、当社に与えた損害を賠償するものとします。

【権利義務の譲渡禁止】
〇当社及び受講者は、相手方の事前の書面による同意なく、本講座に関する契約締結により生じた契約上の地位を移転し、又は、当該契約により生じた自己の権利義務の全部もしくは一部を、第三者に譲渡し、もしくは第三者の担保に供することはできません。

【契約の解除】
〇当社及び受講者は、相手方が次の各号のいずれか一つに該当したときは、何らの通知、催告を要せず、直ちに本講座に関する契約を解除することができます。
⑴本利用約款に定める条項に違反したとき
⑵資産又は信用状態に重大な変化が生じ、本講座に関する契約に基づく債務の履行が困難になるおそれがあると認められるとき
⑶その他、前各号に準じる事由が生じたとき

【反社会的勢力の排除】
〇当社及び受講者は、それぞれ相手方に対し、次の各号の事項を確約するものとします。
⑴自らが、暴力団、暴力団関係企業、総会屋若しくはこれらに準ずる者又はその構成員(以下総称して「反社会的勢力」という。)ではないこと
⑵自らの役員(取締役、執行役、執行役員、監査役又はこれらに準ずる者をいう。)が反社会的勢力ではないこと
⑶反社会的勢力に自己の名義を利用させ、この契約を締結するものでないこと
⑷自ら又は第三者を利用して、この契約に関して次の行為をしないこと
ア相手方に対する脅迫的な言動又は暴力を用いる行為
イ偽計又は威力を用いて相手方の業務を妨害し、又は信用を毀損する行為
〇当社又は受講者の一方について、次のいずれかに該当した場合には、その相手方は、何らの催告を要せずして、この契約を解除することができます。
⑴上述した⑴又は⑵の確約に反する表明をしたことが判明した場合
⑵上述した⑶の確約に反し契約をしたことが判明した場合
⑶上述した⑷の確約に反した行為をした場合
〇反社会的勢力の排除に関する規定に反したことにより、この契約が解除された場合には、解除された者は、その相手方に対し、相手方の被った損害を賠償するものとします。
〇反社会的勢力の排除に関する規定に反したことにより、この契約が解除された場合には、解除された者は、解除により生じる損害について、その相手方に対し一切の請求を行わないものとします。

【準拠法】
〇本利用規約に関する準拠法は、日本法とします。

【合意管轄】
〇本利用規約上の紛争については、当社の本店所在地を管轄する簡易裁判所または地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

【協議事項】
本利用規約に定めのない事項、または本規約の条項の解釈に疑義が生じた事項については、当社及び受講者は誠意をもって協議し解決をはかるものとします。

○講師や、当社スタッフにより、不適切と判断した場合は参加をお断りする場合がございます。
ご不明な点は、info@ad-apa.comにご連絡ください。
※お申込みいただいた内容等について運営事務局よりメール又は電話で質問させていただくことがあります。

【最新LINEマーケティング実践講座】事務局
株式会社AdAstra
〒107-0061東京都港区北青山2丁目7-20猪瀬ビル2F
info@ad-apa.com